2021.5.18 新型コロナウイルスワクチン接種

先日2回目のワクチン接種を終えました。
職業柄、医療施設に出入りするため附属施設で接種しました。
副反応は思ったより強く、休日前に接種して良かったです。
現在進められている高齢者への優先接種は、かつての基準(=高齢者が重症化しやすい)に基づくものと思われますが、現状どなたからでも接種できる方からどんどん接種していくことが、最終的には迅速に国民に行き渡るのではないかなと個人的には思います。
この点は国の施策に加え、国民の正しい理解が必要であろうと思います。
コロナ禍で非常に残念なのは、国民のヘルスリテラシーが向上する良い機会であったにも関わらず、妄信的な国への不信感が先行してしまい、正しい知識・正しい健康行動を身につけるチャンスを日本国民が逸してしまったことです。
医療や福祉、それに係る行政を公共インフラと捉えている国民がほとんどですが、公共インフラは国民が保護に参画しなくてはなりません(水不足時にみんなが節水するのと同じです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)